menu
 
→ 製袋トップ
 
→ ご挨拶
 
→ 会社案内
 
→ 設備紹介
 
→ グラシン袋
 
→ 無地袋
 
→ チャック付きポリ袋
規格袋
 
→ 製袋主要
加工品
 
→ 製品別加工
価格表
 
→ 製袋加工代金
自動見積
 
→ 発注担当者さまへ
お問い合わせ方法
 
→ お帰り前に
お読みください☆
 
製袋ミツワお気軽お問い合わせ鳥
無地 三方袋 最低数量での価格算出方法



1・ 袋の価格の構成要素
大雑把にフィルム材料費+製袋加工代となります。

2・ フィルム材料費
材質と厚みで大きく変動しますが、大雑把にいうと使用する面積で材料費が決まります。ここでは菓子などで広く使われるOP/CP総厚50ミクロンのフィルムを使用するとします。これの値段は大雑把に1000mm(1m)×1000mm(1m)あたり32円くらいです。(近年頻繁に値上げされていますのであくまで大雑把にです。)製袋時に三方ですと5%程度ロスが発生しますのでそれを加味すると34円となります。
一般的に販売されているフィルムは600mmから1000mm幅でおよそ20mm間隔で用意されています。そして割高にならない最低販売距離は4000mとなります。 ただ4000mでフィルムを加工し始めてもやはり各工程でロスが発生しますのでフィルムの仕上がり長は3600〜3800mくらいになります。

3・ 必要フィルム幅
現実に今、袋を買っている場合ならその袋の寸法で判断します。

例 横150mm、縦200mmの袋の場合 

製袋加工でフィルムの流れ方向を袋の縦の部分にするか横の部分にするかで2通りの加工方法がありその決定により必要幅が変わります。

(1)横取りの場合
この場合縦幅×2+ドブ20mm(袋の上下のフィルムずれをなくすために切り落とす部分・表・裏の頭・底にそれぞれ10mm全体で40mm必要。ただし今回は無地1丁取りなので全体で20mmとする)=200mm×2+20mm=420mmが必要フィルム幅となります。しかし420mm幅という狭い幅のフィルムは販売されていないので600mmの最低幅のフィルムを買って使わない部分を捨ててしまうか、それとも広い幅のフィルム200mm×4+40=840mmを2列に切って使用することになります。 

(2)縦取りの場合
この場合横幅×2+ドブ20mm=150mm×2+20mm=320mmとなり600mmの最低幅を買って使わない部分を捨ててしまうか、150×4+40=640mmを2列で使うかになります。


4・ 出来上がり枚数と価格

@600mm幅のフィルムを3700m買い横取り加工する場合

(3700m÷150mm)×95%(ロス差し引き)=23433枚が出来上がります。
材料費は3700m×600mm×34円=75480円(1枚あたり3.22円)
製袋加工代(0.15+0.2)×1.4円=0.49円(/枚)ですが最低加工賃0.8円/枚ですので0.8円/枚となります。
したがって
23433枚できあがり1枚単価4.02円となります。(総額94201円


A840mm幅のフィルムを3700m買い横取り加工する場合

(3700m×2列÷150mm)×95%(ロス差し引き)=46867枚出来上がります。
材料費は3700m×840mm×34円=105672円(1枚あたり2.25円)
製袋加工代0.8円/枚
したがって
46867枚できあがり1枚単価3.05円となります。(総額142944円)


B600mm幅のフィルムを3700m買い縦取り加工する場合

(3700m÷203mm)×95%(ロス差し引き)=17315枚出来上がります。
材料費は3700m×600mm×34円=75480円(1枚あたり4.36円)
製袋加工代0.8円/枚
したがって
17315枚できあがり1枚単価5.16円となります。(総額89345円)


C640mm幅のフィルムを3700m買い縦取り加工する場合

(3700m×2列÷203mm)×95%(ロス差し引き)=34630枚出来上がります。
材料費は3700m×640mm×34円=80512円(1枚あたり2.32円)
製袋加工代0.8円/枚
したがって
34630枚できあがり1枚単価3.12円となります。(総額108046円)

ガゼット袋はこちらに進んでください☆


ぜんぜんわからん☆


頭の柔らかい若者?が応対いたしますのでお気軽にお電話ください。
ただ、機械がうるさすぎて気が付かずすぐに電話に出られない場合があります。
その際はガンガン電話を鳴らしつづけてください☆
FAX・E-mailでのお見積もり等お問い合わせもお待ちしております。

有限会社ミツワへの問い合わせメール(受付担当 安部井まで)
お気軽にお電話ください☆ 製袋ミツワお気軽鳥
見積もりをご請求ください。
お問い合わせはアバウトでも結構です
ご相談にはかなり柔軟に対応いたします。
■社名 有限会社ミツワ (旧社名 ミツワ紙業有限会社)
■住所 〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町1-72-3
■電話 048-666-8103 受付担当 安部井 
■FAX 048-666-8104
■E-mail mituwa@hddbancho.co.jp
■営業時間 平日 午前7:20から午後5:40

ここの記述はすべて大雑把ですので「検討の余地あり!」の時点でご相談ください。精密にお見積もりいたします。

あくまで概算です。消費税・送料・ダンボール代が別途かかりますし、材料費もアバウトです。いけるかな?と思われましたらぜひお見積もりをご請求ください。

フィルム販売が本業ではないので、現在お客様がお付き合いの業者からフィルムを供給していただいて、当社で製袋加工のみおまかせいただいても一向に構いません。お安いほうをご選択ください。

← →
無地規格袋
特注のご案内
製袋事業部
ホームページへ
無地袋ガゼット袋の
見積算出方法

チャック付きポリ袋セイニチユニパック相当品シーアイ化成サンジップ ■■■■ ハードディスク大量搭載実験研究サイト ハードディスク番長トップページへ
チャック付きポリ袋オンラインショップ ミツワのコンピュータ周辺機器

事業内容
■ラミネートフィルム袋の製袋加工
■グラシン袋の製造
■チャック付きポリ袋の販売
■ポリエチレン・各種プラスチックフィルム袋の販売
■コンピュータ周辺機器の製造・販売


弊社へのアクセス
■社名 有限会社ミツワ (旧社名 ミツワ紙業有限会社)
■住所 〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町1-72-3
■電話 048-666-8103 受付担当 安部井 
■FAX 048-666-8104
■E-mail mituwa@hddbancho.co.jp
■営業時間 平日 午前7:20から午後5:40
チャック付きポリ袋はミツワで買ってね☆
■営業品目 チャック付きポリ袋
グラシン袋
アルミ袋
ポリエチレン袋
OPP袋
各種ラミネートフィルム袋
各種溶断袋
■製造販売 ラミネートフィルム袋
グラシン袋
アルミ袋
コンピュータ周辺機器
ハードディスク周辺機器
■製袋加工 チャック袋 スタンド袋 三方袋
(ラミネートフィルム) 背貼り袋 ガゼット袋 小型袋
片寄せガゼット袋 Vカット袋 半折袋
特殊袋
頭の柔らかい若者?が応対いたしますのでお気軽にお電話ください。
ただ、機械がうるさすぎて気が付かずすぐに電話に出られない場合があります。
その際はガンガン電話を鳴らしつづけてください☆
FAX・E-mailでのお見積もり等お問い合わせもお待ちしております。

有限会社ミツワへの問い合わせメール(受付担当 安部井まで)

製袋 チャック袋 ユニパックA-8 相当 ハードディスク 外付けハードディスクケース ラミジップ al-9 ジップ付きポリエチレン袋
チャック付ポリ袋 ラミジップ ユニパック グラシン チャック ユニパックF-8
ページ管理番号[W-0104]